交通事故の患者さん 症例3

- Category - 未分類

こんにちは。

ラポール院の福田です。

今回は交通事故に遭われた患者さんの症例を紹介致します。

Cさん

会社員 20代 男性 川口市在住

バイクで走行中に突然止まっていた車のドアが開きぶつかってしまい受傷。

・当院に来院した時の症状

バイクごと転倒し、肩の痛みと頸の痛み、どちらとも可動域制限も強くありました。

・来院理由

川口で交通事故での治療をインターネットで検索し来院されました。

・施術内容

筋肉の緊張が強く、そのために頸と肩の動きが制限されているようでした。

筋肉をほぐす電気治療、骨盤からの歪みを調整する手技を施行し、痛みのある部位だけでなく、全身を診て施術しました。

通院されてから1か月になりますが現在では徐々に動きも改善されています。

交通事故の衝撃で全身が歪んでしまします。歪みを治し根本から改善していくことが大事だと思います。

当院では交通事故に対して専門的な手技を得意としております。患者さんの症状に合わせて、より早い機能回復のお手伝いをしていきます。

交通事故に関して分からない事。不安な点がありましたら、電話相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。当院のスタッフが対応いたします。

ラポール院
埼玉県川口市元郷2-15-72
℡048-287-8888